プチヨガで疲れ目・腰のだるさの解消を

普段の生活の中にちょっとしたヨガを取り入れることで、疲れ目や腰のだるさを解消することができます。

とくに仕事の合間なんかに取り入れることをおすすめします。

疲れ目を治して、表情イキイキ

疲れた目の筋肉を前後左右にストレッチ!

①上、下、右、左、右上、左下、左上、右下と、目を動かしていきます。5呼吸ずつくらいゆっくりと、コンタクトレンズを入れている場合は、ずれない程度に行います。見ることを意識すると力が入ってしまうので、目の筋肉が伸びている感覚に意識を向けます。

②目を動かしているときに、不快感があったら、両手の平の真ん中が目の前に来るようにして、顔に触れるか触れないかの位置に置いてもいいです。手の温かさを目で感じて、リラックスして行いましょう。

腰のだるさを取り去る

血行をよくして、疲れの原因物質を洗い流す!

①左足を上にして足を組みます。背筋を伸ばします。

②息を吸って、吐きながら体をゆっくり左後方にねじっていきます。左腕はイスの背もたれをぐっと押すように、右腕は左足を軽く押してあげます。体の軸を意識して、その軸を中心にねじります。そのまま自然に5~10回呼吸します。

③足を組み替え、右足を上にして、反対側にも同じようにねじります。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする